金利はグレーゾーン

しかし、利息制限法については、債務者の同意があれば、特に罰則を設けていませんでした。
要するに借りる側が契約書にサインをすれば、利息制限法上限の20%を超える利率の契約をしても何もお咎めはなかったのです。

利息制限法と出資法の間の金利はグレーゾーンと呼ばれていました。
法改正に伴い、グレーゾーンの金利が実質廃止されたため、レイク 審査もそれにならい上限金利を20%以下に抑えたのです。
レイクについては借入額に応じて、金利は4.5%?18.0%という低金利での借り入れが可能になりました。

http://tamago-bijin.com/旦那に内緒 カードローンならこちらです!

このブログ記事について

このページは、pjが2014年2月27日 10:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どこからかお金借りる」です。

次のブログ記事は「急な出費の際に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。