銀行のカードローン

銀行のカードローンの審査に通りにくい人は、どの金融機関でも通りにくいといっても過言ではありません。

消費者金融で審査が緩いところだと通る可能性もあるようですが、消費者金融でも銀行系あるいは、銀行傘下のグループとなっているところでは審査は通りにくいそうです。

銀行でも消費者金融でも審査の基準を設けています。

その基準は一般には明かされていません。

年収よりも勤続年数を重視される場合もありますし、他社からの借入額よりもどれくらいの金融機関から借り入れているか数で決められることもあります。

パートのカードローンの契約についてはhttp://www.milesapartmovie.com/をご覧下さい。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年3月26日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「急な出費の際に」です。

次のブログ記事は「まだある!非熱式脱毛のメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。